トップページ>

2013年 新人大会 南部支部トーナメント2回戦 VS川口東

1月13日(日) 新人大会 南部支部トーナメント2回戦  VS川口東 1-2

新人大会南部支部予選決勝トーナメントの2回戦として、川口東高校戦が大宮南高校グラウンドで行われました。

本日の試合は新チームとして初の公式戦となります。
背番号10番を背負う山崎君が新キャプテンとなり、新たな伊奈学サッカー部がスタートしました。
ここで本日のスターティングメンバーをご紹介します。
GK:12番「越水」
DF:2番「三谷」、3番「武井」、4番「林田」、5番「菅沼」
MF:6番「木附澤」、10番「山崎」、9番「大橋」、24番「内山」、8番「岡田」
FW:11番「八木澤」

12時、いよいよキックオフとなり、試合が始まりました。
開始5分、8番岡田くんがシュートを打つも相手キーパーのナイスセーブにより得点ならず。その後も伊奈学がパス中心の連携によりペナルティエリアに迫ろうとしましたが、尽くオフサイドにかかり、中々ゴール前まで持ち込めませんでした。
混沌と進む中、前半19分、今度は相手選手が右サイドを駆け上がり、初のコーナーキックを与えてしまいましたが、この時はそつなくクリアしました。
前半28分、今度は5番菅沼君からのスルーパスに24番内山君が反応し、キーパーとの1対1の場面、アウトサイド気味のシュートを放つも、これも相手キーパーのナイスセーブにより得点ならず。
前半30分、またも相手にコーナーキックを与え、この時はかなり危ない場面でしたが何とかクリアしました。
このころから、相手10番のプレイが目立ち始め、31分にも相手のコーナーキックの場面となり、何とかクリアするも再びコーナーキック。これも無事クリアし、前半最大のピンチを脱出しました。
何とか流れを戻したい伊奈学は前半36分、6番木附澤君がミドルシュートを放つもキーパー正面となり得点にはなりませんでした。
0-0のまま前半終了
後半が始まり、開始1分、相手に先制シュートを打たれるが枠の外へ。
何とか伊奈学の流れにしたいと思っている矢先に、後半3分、コーナーキックを相手に与えてしまいました。この時、相手7番の選手が競いながらヘディングシュートを放ちゴールを奪われてしまいました。0-1
何とか同点に追いつきたい伊奈学でしたが、後半5分にも相手の強烈なミドルシュートをキーパー越水君がナイスセーブで危機を脱出。
後半8分、伊奈学の選手交代。9番大橋君と24番内山君がアウト、7番細矢君と21番山口君がイン。
フレッシュな2人が投入され巻き返しを図ろうとしましたが、後半11分、またも相手にコーナーキックを与えてしまいます。この時も競いながら相手6番の選手がヘディングシュートを放ち、再びゴールを奪われてしまいました。0-2
何とか1点を返して欲しいとの思いの中、後半14分に伊奈学選手交代。2番三谷君がアウト、13番高野君がイン。更に16分にも伊奈学選手交代。8番岡田君がアウト、18番水倉君がイン。
4人の交代も影響したのか、徐々に伊奈学のペースとなり始め、後半19分、19番山口君からのパスを7番細矢君が受け久々のシュート。ゴールは奪えなかったものの伊奈学がコーナーキックをもらいました。しかし、うまく合わせることができませんでした。
その後、一進一退の攻防となり、後半最大のピンチが27分に起こりました。
相手10番とキーパー1対1の場面を越水君がナイスセーブで防いでくれました。
後半30分にも伊奈学選手交代。11番八木澤君がアウト、22番森田君がイン。
これで交代枠全部を使い切りました。
後半31分、21番山口君がDFを振り切り、キーパーとの1対1の場面となるが、残念ながらキーパーに阻まれてしまいました。
後半32分、今度はペナルティアークのちょい外側でフリーキックのチャンスが到来。
キッカーは7番細矢君。ゴールを狙うも惜しくもクロスバーの上を通過。
後半37分、6番木附澤君のパスを受けた7番細矢君がシュートを放ち、ゴールネットに突き刺さりました。1-2
みんなの歓声が沸き起こり、「あと1点取ってくれ」と全員が願っている雰囲気を感じられました。
流れは伊奈学ペースとなっていましたが、4審からロスタイム2分の表示。
それでも、攻め続けコーナーキックのチャンスもありましたが、時すでに遅しか、無情にも終了のホイッスルが鳴ってしまい、新人戦は終了となってしまいました。

今後、公式戦は当分ありませんが、サッカー部全員が切磋琢磨し、先輩たちが築いてきた伝統を守れるようなチームになって欲しいと思っています。
そして、今日の敗戦は「人間万事塞翁が馬」として、これからの努力と練習が本当に大切であることを、認識して欲しいと思います。
頑張れ!

HOMEへ