トップページ>

2013年 高円宮杯U-18サッカーリーグ 埼玉県S1リーグ 第16節

10月06日(日) 埼玉県S1リーグ第16節 vs浦和南 0-2

埼玉県S1リーグの第16節が埼玉スタジアム第4グラウンドで行われました。

ここで本日のスターティングメンバーをご紹介します。
GK:1番
DF:7番、21番、3番、14番
MF:8番、19番、17番、9番
FW:6番、26番

今日は曇天の中、12時05分に試合が始まった。
いきなり開始1分、浦和南が右サイドを攻め上がり、そこから左サイドの選手にパスが通ってしまい、キーパーと1対1の場面でゴールを許してしまった。(0-1)
前半9分、伊奈学6番がペナルティエリア内でフェイントを駆使し、ゴール右上隅にすばらしいシュートを放つが、相手キーパーのナイスセーブに阻止されてしまう。
前半18分、浦和南が右コーナー付近から逆サイドにセンタリングを上げ、ヘディングシュートを打つが、枠外で助かった。
前半20分、伊奈学9番が左サイドをドリブルで突破し、ペナルティエリア内に進入、26番にラストパスが通り、決定的なシーンだったが、枠を捉えることができなかった。
前半24分、伊奈学17番が接触プレーで出血したため、一時外に出る。
前半30分、伊奈学17番が治療を終えピッチに戻るが、顔にテーピングが施されていた。
前半36分、浦和南の攻撃を止めるため、先程ピッチに戻った伊奈学17番が果敢にスライディングタックルをし、イエローカードをもらってしまう。 終盤にかけ、両者ともに中々ゴール前まで攻め込めずにいた。
前半41分、伊奈学が必死に相手ペナルティエリア内でDF陣を崩そうとするが、残念ながら、シュートを打たせてもらえなかった。
ここで前半が終了(前半0-1)

後半開始時点で伊奈学選手交代。先程怪我をした17番がアウト、4番イン。 後半に入り、序盤は両者責め合うも、決定的なシーンはなかった。
後半8分、浦和南に右コーナーキックを与えてしまう。コーナーキックの最初はクリアしたものの、そのボールをペナルティエリア内で両者奪い合い、そのボールが相手5番に渡ってしまい、ゴール左隅に決められてしまう。(0-2)
後半10分、伊奈学選手2人交代。9番アウト、25番イン。7番アウト、2番イン。
後半13分、浦和南が攻め上がり、ゴール前の混戦の中、ヘディングシュートを放つがバーにあたり追加点を与えずにすんだ。
後半20分、浦和南に右のペナルティエリア外側あたりで、フリーキックを与えてしまう。ゴール前に蹴られたボールに上手くヘディングシュートを打たれてしまうが、枠外で事なきを得た。
後半26分、伊奈学21番と浦和南選手が激しい接触となり、両者が一時外に出る。
後半27分、伊奈学選手交代。6番アウト、11番イン。
後半30分、伊奈学選手交代。21番アウト、13番イン。 その後、終盤にかけ、一進一退の攻防となっていたが、両者とも決定的なシュートシーンを見る事はなかった。
後半44分、浦和南に左コーナーキックを与えてしまう。右サイドに蹴られたボールにヘディングで合わせられたが、枠の外で助かった。
ロスタイム、伊奈学イレブンが最後の力を振り絞り、ペナルティエリア付近まで持ち込み、果敢に2本のシュートを放つが、DFに阻止されてしまい、ゴールは奪えなかった。
その後、間もなく終了のホイッスル。 結果0-2で伊奈学は負けてしまった。

伊奈学イレブンの皆さん、いよいよ来週14日は選手権2次予選です。 3年生は最後の大舞台となり、現在のチームメイトと公式戦でプレーするのは最後となります。月並みな言い方ですが、誰のためでもなく、何より自分自身のために悔いのない戦いをして、完全燃焼してください。 頑張れ伊奈学イレブン!

HOMEへ